ブログ

Blog

白樺とテディとキシリトール

2020年12月1日に東京都八王子市フォレストモール八王子大和田に開業予定テディ歯科クリニック八王子の院長三木です。

去年秋ごろに長野県白樺湖にあるテディベア美術館というところに行ってきました。

テディベアの歴史について勉強してきました。テディベアは第26代アメリカ合衆国大統領により「愛と勇気と平和の象徴」として誕生したということです。テディベアが約11,000体ほどあり楽しい美術館でした。

白樺湖の白樺についてふと調べてみると歯にも関係してることがわかりました。

「キシリトール」です。

キシリトールの原料として白樺がつかわれてるそうです。

キシリトールとは、ソルビトールやマルチトールと同じ糖アルコールという甘味炭水化物の一種です。

キシリトールはみなさんご存知かもしれませんが虫歯にならない甘味料でよくガムなどにふくまれているとおもいます。

キシリトールの主な役割は

・歯垢(歯の汚れ)がつきにくい

・歯の再石灰化を促す

・虫歯の原因菌となるミュータンス菌の活性を弱めるなどの効果があります。

ただ白樺アレルギー(キシリトール)というのもまれにあるみたいなのでお口のなかで違和感などを感じたらただちに使用を中止してください。

今回のように自分の身近なもの気づいたものなどを調べると歯と関係してるかもしれないので調べてみてください。おもしろいとおもいます。

令和2年12月1日開業予定

東京都八王子市フォレストモール八王子大和田の歯科医院

テディ歯科クリニック八王子

院長三木浩司